その土地に行って、見て触れて感じてみよう!

 

地方都会 の暮らしの比較は数多くあります。

一度もその場所へ行ったことの無いという方はもちろん、現地で暮らすイメージを持ってその街を見ておくことをお勧めします。

きっと「先に知っておいて良かった…!」と感じることが多いでしょう。

あるいは「こんなことがあるなんて、知らなかった、、、」という後から分かるミスマッチを無くす意味も大きいです。

そんなあなたに活用して頂きたいのが、お試し移住体験ツアー の制度。

それぞれの方の目的に合わせてアレンジするオリジナルツアーですが、どのようなことが出来るのかイメージでご紹介致します。

 

これから農業を始めてみたいご夫婦

 

関西在住の近本さん。

結婚を機に夫婦の夢であった農業生活を始めたい。

…とは言うものの2人とも都会で育ち、家庭菜園ぐらいしか経験はありません。

何か良い情報はないかとインターネットで探していたところ、

志布志市ではお茶やイチゴのほか、ピーマンの研修制度もあるとか…?

釣りやアウトドアも好きなので、アフターの時間を楽しめる環境を見てみたいな。

「農業公社の研修は長年に渡って実績があることが安心感だよね。同期の仲間ができると心強そう」

「民宿の花北さんが作っているイチゴ、甘かった~。取れたてを味わえるって贅沢だよね!」

「実際に移住して来られた先輩農家さんのお話は参考になったね。田舎暮らしの良い所も大変な所も聞けて良かった」

「慌ただしいスケジュールだったけど、海辺でコーヒーを飲めて良かったなぁ。遠くでイルカも見れたよね!」

色んな方とお話をしたり、働きぶりを見て手ごたえを掴めたよう。
農業法人への就職や、自給自足の農家レストランなどの情報も手に入れて更に具体的に考える材料が出来そうです。

 

ファミリーでの移住を検討している

 

Bさん一家は東京で暮らす4人家族。

あるとき志布志市出身の奥様は、実家のお手伝いをしてもらえないかとお願いされます。

その時ちょうどコロナ禍で売上が落ちたタクシー業を続けるか悩んでいたご主人ですが、

東京生まれ東京育ちの自分が果たして地方で暮らしていけるのか…?

もちろん子どもたちの反応も気になります。

まずは家族で奥様の帰省を兼ねて下見をしてみることにしました。

 

「さっき行った〇〇小学校は今通ってるところと同じぐらいだったよ。今見た学校は人数が少ないぶんお兄ちゃんお姉ちゃんがフレンドリーだったなぁ」

「運送業や飼料関係など今までの運転キャリアを活かせそうな求人がいくつもあったなぁ。福利厚生も比較して調べてみよう」

「市の窓口に行くときに、テレビでも出てた志布志市志布志町志布志…って看板が懐かしくて思わず写真撮っちゃった!」

「お昼の丼、美味しかったぁ!お腹いっぱいになったよ。明日はマルチョンラーメンってところにも行ってみたいな!」

家族それぞれ、目的に沿って色んなことを感じられたようです。
もちろん全ての方に適した環境というものはありません。
現実を見たうえで改めて、今の暮らしの良さが分かるという場合もあります。
自分やパートナーの望むライフスタイルを叶えるきっかけになれば言うことありませんね。

 

お試し移住体験ツアー

 

 

注意点
・定住(5年を目安とします)に向けた意欲があると見なされること
・ツアー事前、事後アンケートに協力頂けること

 

 

を前提と致します。

完全な旅行目的でのご参加(他の市町村の同様の制度を目的無く渡り歩いている事例もあります)

自主的なスケジューリングをしない

目的外での不正行為 が見受けられた場合などはお断りまたは費用の請求対象となります。

ご了承の上、よろしくお願いいたします。